手紙・文章ライター口コミ評判

tegami

日本インストラクター協会認定の手紙・文章ライターとは?

人を教えるプロを育成するための団体である日本インストラクター協会が資格認定していて、最近見直されている資格があります。

それは手紙・文章ライターという資格認定です。

どんな資格かは見ての通りですが、当然手紙や文章を正しく書けるになるための資格です。

最近はパソコンやメール、LINEなどが主流になり昔の人のように手紙でやりとりすることが少なくなっています。

手紙で自分の気持ちや思いを伝えるという習慣だ薄れてきたのでしょう。

けれど、実際社会に出てからは文を書くことや手紙を書くことはとても多いはずです。

メールなどで得意先に挨拶文を送ることや、自筆でお礼状を送ることもあるでしょう。そんな時、きちんとした礼儀正しい文章を書けるだけで評価が高いこともきっと経験されているでしょう。

ましてや、美しい文字で書かれた文章を見るとその人の品格や性格などが伝わってくるのです。

そこで、注目されているのが手紙文章ライターという認定資格になります。

手紙文章ライター資格を取得するためには日本インストラクター協会が認定する文章や文章の構成する力、文章の構成する挨拶のマナー、常識を理解し、高い文章力を求められます。

 

日本インストラクター協会認定の手紙・文章ライター資格試験を受けるためには?

日本インストラクター協会認定の手紙・文章ライター資格試験を受けるためには、まずはインターネットで日本インストラクター協会のホームページにアクセスすることです。そこには、たくさんのインストラクター専門の資格試験が用意されています。

その中で自分の受けたい試験を選んで申し込むだけです。

受けたい試験がすぐそこにある手軽さが人気の秘訣なのでしょう。

 

日本インストラクター協会認定の手紙・文章ライター資格試験の口コミ評判は?

ビジネスシーンで求められる文章構成力は企画書の作成や、提案書、論文やレポートなどを書くときにも役立つ資格のため

資格取得者からの口コミの評判も良いのです。

資格取得後は企業での役立たせるほか、文章のプロとしてライターとして活躍することも可能です。

また、カルチャースクールなので講師として教えることもできます。

実際日本インストラクター協会認定の手紙・文章ライター資格を取得した人達口コミでは、

「手紙を書くことがなかったのに書き方がわかった途端楽しくてどんどん書くようになり筆不精が改善された。」

「手紙や文章のマナーが分かるようになり、仕事場でも重宝されている。」

「文章を書くことが好きだったけど独学で自信がなかったけど、自信が持つことができた。」など、実はみんなきちんとした文章を書きたかったけど、難しいと思っていただけだったんですよね。

綺麗な文章が書けるようになった!と喜びの声がとても多いのもこの日本インストラクター協会認定の手紙・文章ライター資格試験なのです。

さらに、日本インストラクター協会認定の手紙・文章ライター資格試験は色んな条件の人が受験できるために、わざわざ会場まで行かなくても良い自宅受験制度を設けています。

そのため、小さな子供がいて試験会場まで行けない人や、田舎過ぎて試験を受けに行くのは困難な人は自宅受験ができるなんて願ったり叶ったりですよね。

多くの人がスキルアップを図るための資格試験が受けられるのは嬉しいことです。

手紙の書き方  手紙の書き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です