長寿祝いの手紙の書き方

tegami

長寿を祝う

長寿祝いの手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、還暦・古稀・喜寿・米寿・傘寿・白寿・賀宴などがあります。文章例は次のようになります。ご尊父様にはこのたび、古稀の賀寿をお迎えなされました由、おめでとうございます。恩師の古稀を祝う長いものでは次のようになります。秋気に身にしみるさわやかな季節となりました。その後、先生はじめご一同様には、ご機嫌うるわしくお過ごしのこととお喜び申し上げます。さて、承りますれば、先生にはこのたび古稀のご誕辰をお迎えになられました由、誠におめでとうございます。過日、同窓会幹事より、先生にささやかながら感謝の志をささげ、かつはご長寿を願う意味で、古稀の賀宴を催す旨の通知がまいりました。ぜひともお目にかかりたいのですが、なにぶんにも遠隔の地に勤務いたしておりますので、参上できないのが誠に残念でございます。先生にはどうぞ今後とも御身お大切に、いつまでもご壮健でいらせられますようお祈り申し上げます。とりあえず、書面をもってご祝詞申し上げます。このような感じです。

結婚周年を祝う

結婚周年祝いの手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、銀婚式・金婚式・紙婚式・木婚式・絹婚式・水晶婚式・ダイヤモンド婚式などがあります。文章例は次のようになります。ご両人様には、このたび銅婚式をお迎えになれる由、心よりお祝い申し上げます。結婚六十周年を祝うものは次のようになります。親愛なるベルさん ご多幸なご結婚第六十周年をお祝い申し上げます。私どもの第三十周年記念式は、来る十二月十四日ですから、結婚生活では、私どもはまさにあなた方の半分です。我々にとって結婚生活は、険しい山や谷があり、何度かの危難を乗り越えるものでした。また、経済的にも浮き沈みが激しく苦労の連続でございました。それにひきかえ、あなた方は、まさに手本となる理想ででした。こらからもより一層仲睦まじくお過ごしください。まずは、結婚六十周年のお祝いを書面にて申し上げます。このような感じです。

新築開店を祝う

新装開店祝いの手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、増築・建築・改築・落成・竣工・開店・開業・繁栄・独立などがあります。文章例は次のようになります。かねて宿題の独立ご開店、誠に喜ばしく心からお祝い申し上げます。知人の独立開店を祝うものでは次のようになります。拝啓 このたびは永年のご計画が実行され、いよいよ独立ご開店なされるとのこと、誠におめでとうございます。さぞかしご満悦のことと拝察申し上げます。お店は、新しい住宅地として、付近にマンションなどが建ち並び、場所柄も申し分なく存じます。この好条件と経験豊かで手腕のある貴下とが相まって、将来の発展は既に約束されているものと確信いたします。この上は、ただただご奮闘とご発展をお祈り申し上げるばかりでございます。いずれ近日、お祝いに参上いたす所存です。まずは取りあえずご祝詞まで申し述べます。このような感じです。

入選受賞を祝う

入選受賞祝いの手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、入賞・特選・受賞・栄誉・力作・審査・コンクール・評価・感慨・感嘆・実力などがあります。文章例は次のようになります。晴れの栄冠を得られたことは、一人あなただけの名誉ではなく、私たち郷里のものにも誇りです。美術展の初入選を祝うものでは、次のようになります。このたびはご入選おめでとう。○○展に初めて出品した絵が入選とは全くもって素晴らしいです。早速、上野の美術館へ駆けつけ貴兄の作品を拝見してきました。周囲の作品に比べて貴兄の作品は色彩が殊に素晴らしかったように思いました。大胆な構図で強く語りかける作品に貴兄のどこにこのような世界があったのかと、つくづく驚嘆した次第です。この入選を機に、来年は特選が取れますよう画業に精進されることを祈ります。まずは書中お祝いまで。といった感じになります。

手紙の書き方  手紙の書き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です