プレゼントに添える手紙で相手に喜んでもらうには!?添え状でプレゼントをもっと素敵にしよう!プレゼントの手紙の書き方を紹介!

tegami

クリスマスプレゼントに添えて

クリスマスプレゼントに添える手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、パーティー・クリスマス・クリスマスイブ・サンタクロース・ジングルベル・聖夜などがあります。文章例は次のようになります。あなた好みの素敵なペンダントを見つけましたので、クリスマスイブにはこれを持って伺います。クリスマスに遠距離恋愛の恋人に贈る場合は次のようになります。○○子さん、今年も残り少なくなり、クリスマスが近づいてまいりました。今頃は楽しい計画を立てて、クリスマスを待ちわびているいることでしょう。ところで僕は、貧弱な予算での贈り物になりそうです。あなたを喜ばせる高価な贈り物ができないのが残念に思っています。しかし、クリスマスのプレゼントは贈る喜びのためにするのだそうです。つまり真心を贈るもので、物質的に豊かでない僕でも真心だけは誰にも劣らないつもりです。別送の品は僕の心を込めたプレゼントです。がまんして納めてください。来年はもう少し気の利いたものをと思っています。では素晴らしいクリスマスをお過ごしください。といった感じになります。

バレンタインデー・プレゼントに添えて

バレンタインデー・プレゼントに添える手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、聖バレンタイン・チョコレート・手作り・編物などがあります。文章例は次のようになります。あなたへのプレゼントにと、心を込めてマフラーを編みました。長いものでは次のようになります。○○さん、二月は女性にとって嬉しい月です。だって十四日はバレンタインデー、この日だけは女性の方から胸の思いを打ち明けられます。私の見立てたネクタイをお贈りします。何軒もお店を見て歩いてやっと見つけました。ちょっと渋みのある落ち着いた柄であなたにピッタリお似合いかと思うのですが…。この贈り物に託した私の気持ちをおわかりになってください。この次のデートには、どうしてもこのネクタイで来てください。ではお目にかかれる日を楽しみに。と言った感じになります。

土産物などを贈る

土産物などを贈る手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、名物・名品・絶品・特産品・珍味・好物・山の幸・海の幸・郷土の味などがあります。文章例は次のようになります。○○名産の一刀彫を別便にて贈らせました。旅先から土産物を贈る場合は次のようになります。その後いかがお過ごしでしょうか。小生三日間の公休を利用して、友人と福島の方へ出かけてきました。貴兄とこの地を訪れたのは既に七、八年前になりましょうか。最近では旅行者も増えて混雑しております。さて、平素のご無沙汰のおわびにと思いまして、駅前の土産物店から三春駒を送りました。これは坂上田村麻呂の蝦夷征伐の伝説をもとに作られたもので、この木馬を好む子供は健やかに育ち、子宝にも恵まれるとされています。当地では子育て木馬と呼ばれているそうです。三春駒の造型は、日本三駒に数えられもので、貴兄の書斎に飾るのに恥じないだろうと思います。ご笑納くだされば幸いです。先ずは右まで。といった感じになります。

その他の贈り物

その他の贈り物を贈る手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、銘品・記念写真・書籍・名著・贈呈・はなむけ・門出・記念品・餞別などがあります。文章例は次のようになります。結婚記念の写真ができましたので、一枚お送りいたします。依頼された書物を贈る場合は、次のようになります。日中の暑さはまだまだ衰えませんが、朝夕はだいぶ涼しくなってまいりました。さて、お申し越しの東洋美術出版刊『焼き物入門』をやっと見つけることができましたのでお送りいたします。発行所に問い合わせたところ絶版とのことで、ネットや古本屋で探してみたのですが、一向に見当たらず、入手困難かと思っていましたが、昨日神田の古本屋でふと見つけたわけです。この書物を手にした時、あまりの高度な内容に貴兄の趣味の深さにつくづく感服させられました。なお、代金のことはご心配なく。失礼ながら進呈させていただきますので、そのままお納めください。そのかわり、今度一杯おごってもらいますから。といった感じになります。

手紙の書き方  手紙の書き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です