相手に喜ばれるお礼の手紙の書き方!贈り物のお礼、就職の感謝のお礼、お祝いのお礼の手紙について紹介します!

tegami

書き方の要点

感謝の気持ちを表すお礼の手紙は、大きく分けて儀礼的なものと一般的なものに分けられます。儀礼的なものは結構祝いや会葬者へのお礼などがあり、一般的なものでは、贈り物のお礼や頼みごとのお礼などがあります。形式的で通り一遍なお礼の手紙は相手の善意を台無しにしてしまいます。短くても誠意を込めて書きます。感謝の気持ちを表すのでできるだけ早く書いて出します。内容では、誇張を避け、感謝の気持ちに念を入れ過ぎると、かえって嫌味なものになり、相手に不快感を与えます。ただ形式的に「感謝にたえません」などと美辞麗句を並べても感謝の真心がこもっていなければ意味がありません。その好意や親切がどのように役立ったかを具体的に表現します。儀礼的な礼状や目上の人への礼状は形式に従って誠意をもって書きます。相手との親疎の度合いや内容によって適切な表現にします。

お祝いのお礼

お祝いのお礼の手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、時期尚早・未熟者どうし・新居・健康・合格・入社・初節句などがあります。結婚祝いへのお礼の文章例は次のようになります。 このたび小生の結婚については、さっそくご懇切な祝辞とお祝いの品をいただき、心からお礼申し上げます。新生活の発足にあたり、お祝いの品は末永く記念として身近におき、ご厚情を忘れないようにいたす所存です。 さる十六日、新婚旅行から戻り、ようやく落ち着いたところですが、初めて自分の家庭を持ってみますと、案外勝手の違うことが多く、まごついている次第です。 ところで、来る二十八日の土曜日、午後五時ごろから、親しい諸兄にお越し願って妻のご紹介方々、一夕を楽しく過ごしたいと思っています。ぜひともご来駕ください。その時を楽しみにお待ちしております。といった感じです。

贈り物のお礼

贈り物のお礼の手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、お中元・お歳暮・記念品・プレゼント・名物・初物・ご返礼などがあります。お歳暮のお礼の文章例は次のようになります。 いよいよ本年も余日少なくなりましたが、皆々様にはお変わりもなくお過ごしの由ねお喜び申し上げます。 私どもこそ平素いろいろとお世話になっておりますのに、このたびはご丁寧に結構なお歳暮の品をお贈りくだされ、ご厚情のほど幾重にもお礼申し上げます。さすがに御地の由緒ある名産だけに、誠に風味が良く、妻はさっそく正月料理に使わせていただきたいと、大変喜んでおります。 どうぞお揃いで良いお年をお迎えになりますようお祈りいたします。 まずは取りあえずお礼申しあげます。といった感じです。

就職できたお礼

就職できたお礼の手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、ご推薦・ご紹介・ご斡旋・ご配慮・お世話・ご推挙などがあります。文章例は次のようになります。 拝啓 このたびの私の就職につきましては、一方ならぬご尽力に預かり、厚くお礼申し上げます。 おかげさまで、第一商事株式会社の○○専務にお目にかかることができ、特別のご配慮により採用と決定していただきました。ひとえにあなた様のご推薦の賜物と心から感謝いたしております。 入社の上は全力を尽くし、必ずあなた様のご厚意に報いる覚悟でございますので、何卒今後ともよろしくご指導のほどお願い申し上げます。 いずれ落ち着き次第、改めてお礼に参上いたす心ぐみでございますが、取りあえず書中をもってお知らせ方々お礼申し上げます。 敬具 といった感じです。

手紙の書き方  手紙の書き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です