愛情を表現できる手紙の書き方を紹介!恋人や夫婦の愛情表現を手紙で書いてみませんか?

tegami

書き方の要点

愛情の手紙は相手の心を打つものや、魂を揺さぶるような真実が込められていれば、形式にこだわらず、自由に書きます。やるせない情熱を伝え、深く秘めた愛情を湛えて心遣いが感じられるものにします。常に余韻を残して相手を引きつけるようにします。季節や身近な風物に伝えたい思いを託して表現するのも一つの手法です。しかし、美辞麗句ばかりでは、真心は伝わらないので、例えつたなくても自分の気持ちを自分の言葉で書くようにします。時候の挨拶などは抜きにして、相手の名前を呼び掛けて筆を起こす方が、親しみ深く感じられます。文字は略字は使わずきちんと書き、自らの住所氏名をハッキリと書くのが礼儀です。追って書きは、普通の手紙では体裁の良いものではありませんが、愛情の手紙の場合、尽きぬ思いを追って書きに託すことで、かえって情緒を深められることもあります。

求愛の手紙

求愛の手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、失礼・非礼・ぶしつけ・孤独・苦痛・脳裏・愛情・告白・熱愛・交際・真剣などかあります。男性への愛を告白する手紙の文章例は次のようになります。 今、軽井沢へ来ております。夏の軽井沢と違って、今はとても静かです。浅間の噴煙もカラマツ林もしみじみとした秋を感じさせてくれます。今日は一人で松林や高原の草むらを散策してまいりました。秋の冷たい風が私の胸をむなしく流れ孤独を感じています。そしてどこへ行ってもあなたの面影をただひたすら追ってさまよい歩くのがとても悲しいです。このような手紙を書くなんて、すっかり感傷的になってしまったようです。でもこれ以上苦しい心に耐えられなくなってしまいます。どうか私の思いと愛をお受入くださいませ。お優しいお言葉をお待ち申しております。といった感じです。

恋人同士の手紙

恋人同士の手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、約束・デート・期待・口づけ・キス・抱擁・愛撫・激情・涙・幸福などがあります。やがて妻となる人への文章例は次のようになります。 繰り返しあなたのお手紙を拝見し、私もひどく真面目な気持ちになっています。私には柄にもなく弱いところがあります。これから永い一生の間、あなたから助けてもらうことがきっと多いだろうと思うのです。こういうことを言うのは何だか恥ずかしい気がしますが、あなたもなく私もないという気持ちになりたいではありませんか。私は今その気持ちになっています。寝ても覚めてもあなたが恋しい。あなたと共に歩む日が待ち遠しくてなりません。といった感じです。

愛の別れの手紙

愛の別れの手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、別離・失恋・背信・不信・仕打ち・冷淡・不純・侮辱・悲嘆・失望・未練などがあります。文章例は次のようになります。 とうとうお別れの日が来ましたね。せっかく楽しい気持ちでお付き合いしてきましたのに、こんなことになりましてとても残念です。でも、あなたが私に示してくださった愛情の数々は決して忘れることができません。お別れすることは寂しいことですが、私はそれに耐えて努力してまいります。やがて、時がすべて解決してくれ、ただ美しい思い出だけが残る時が来るものと信じています。 もうお会いすることもないと思いますが、いつか、どこかで、お顔を合わせるような事が起こりましたら、楽しくご挨拶できるようでありたいと願っております。 では、くれぐれもお体を大切に。さようなら といった感じです。

手紙の書き方  手紙の書き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です