紹介・推薦状の書き方って?書く前に知っておくべきマナーと礼儀を守って手紙を書こう!

tegami

書き方の要点

紹介・推薦の手紙は、自分の知っている人物や品物を相手に知らせ、こちらの希望に適うようにしてもらおうとするものですから、責任をもって書かなければなりません。まず紹介して良い人物や品物か、迷惑のかからない用件かを考えてから書きます。特に金銭などが絡む紹介は慎重にすべきです。紹介状は、これまでに先方としっかりした相互関係があってこそ意味のあるものになります。先方と自分の地位関係についても、充分に配慮しなければなりません。紹介する内容は、できるだけ正確に簡潔に書きます。事実はありのままに長所は誇張せず短所は隠さず書きます。書く手順としては、引き合わせる人と自分の関係。紹介する理由と用件の口添え。先方が単なる紹介か積極的な推薦なのかを判断しやすくします。紹介状の自分の氏名の下に押印して責任を明らかにします。人物紹介の場合、先方に訪問時間や人物のあらましなどを電話で伝えるのが望ましいです。また紹介依頼者が結果について紹介者に報告する道義的な責任があります。

人物の紹介

人物紹介の手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、親交・同郷・誠意・太鼓判・切れ者・お引き合わせのほどなどがあります。文章例は次のようになります。一見不作法ですが、育ちがいいので、細やかな神経の持ち主です。家庭教師を紹介する場合は次のようになります。先ごろご光来のとおりに珍しいおみやげを頂戴し、ありがとうございました。 さて、あの時の家庭教師の件、いささか遅くなりましたが、どうやらご期待に添えそうな青年が見つかりましたので、ご紹介します。○○誠一君と申し、息子の後輩にあたる応用物理学を専攻の修士課程二年生です。理数系はもちろんのこと語学にも精通しているので、そちらの条件に合うのではないかと判断した次第です。もし、よろしければ、ご都合の良い時に本人を伺わせますので、ご一報ください。といった感じです。

物の推薦

物の推薦の手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、絶品・逸品・最適・ご贈答用に・うってつけの品・季節がらなどがあります。文章例は次のようになります。極め付きの茶器、ただ今私の手元にお預かりしておりますので、お心が動かれましたならお越しくださいませ。良書を推薦する場合は次のようになります。あちこちの花だよりの聞かれる頃となり、皆様にはますますお健やかにお過ごしのことと存じます。 さて、今日は良いご本がありますのでご紹介したくペンを執りました。実は私も友人の紹介で去年の夏に買い求めたのですが、ご存知のS社から「新世紀大百科事典」と言う本が出ております。本文十巻、索引一巻で定価各冊五千円、ただし一割引きしてもらえるはずです。横組み三段で写真や図版がたくさん入っており、すべてカラーです。一括払いのほか、十回払いもできます。この本が届いてから珍しさもあって何かというと引いてみて大いに役立っています。□□子さんも六年生ですので、役立つと思い「新世紀大百科事典」をお薦めします。ネットなどで内容をご確認し、ご検討いただけたら嬉しう存じます。 では、いずれお会いできる日を楽しみにしております。といった感じです。

場所の推薦

場所の推薦の手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、景勝・庭園・眺望絶佳・清遊・造作が凝っていて・食通などがあります。専門店を推薦する文章例は次のようになります。先頃はごちそうさまでした。それで、今日はお礼に、最近見つけた素晴らしいお店を教えて上げます。 所は吉祥寺。駅ビルの地下一階で「海魚バー」という活魚の専門店です。毎日広島から空輸の生きのよいものを目の前で作ってくれます。さすがにちよっとお高いのですが、私などはそうそう近づけませんが、あなたなら仕事上のことでも随分利用できるのではないかと思います。スタンドと土間のほか、小部屋が二つあり、打ち合わせや商談に最適ではないでしょうか。店の作りもセンスが良いし、板前さんのマナーも良く、もちろん酒も上々です。マスコミ関係のお客さんも多く、その点でもあなたのお仕事に役立つかもしれません。 いずれまたお会いしたく。お元気で。といった感じになります。

手紙の書き方  手紙の書き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です