デートへ誘うには!?旅行へ誘うには?上手くいく誘いの手紙の書き方を紹介!

tegami

書き方の要点

誘いの手紙は、案内状よりも積極的なものになります。相手を自分が望む方向に引き寄せる必要があります。しかし、無理なく相手が喜んで参加するといった心理的な導きを考慮して書きます。相手が興味をそそるように書くには、相手の気質や性格、趣味などを念頭に置いて筆をとります。自分勝手な都合だけでは、その勧誘はうまくいきません。旅行やドライブなどの誘いの場合、楽しいビジョンを書くとともに日時・場所・費用・同行者などの必要事項を明記します。会合や発表会などの催し物の場合は、その内容や大体の予備知識を通知し楽しさをアピールします。寄付や入会などの誘いの場合は、相手が納得するようにその主旨を詳しく述べ、押しつけがましくならないようにします。相手が充分に考えて返事できるように手紙は早めに出します。

旅行の誘い

旅行に誘う手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、山歩き・旅行・時間厳守・ボート遊び・山菜狩りなどがあります。文章例は次のようになります。目指すは三浦半島一周。楽しいドライブにぜひともご参加を。山は招く、そして僕も招く。さあ行こう夏の谷川岳へ。連休は東京から抜け出して大自然へ。長いものでは次のようになります。珍しく快晴が続くので、来月の文化の日の連休には、伊豆半島に行きたいと思っています。君もご存知の○○さんが熱川に別荘をお持ちで、気兼ねがいらないからぜひ行ってみるようにと勧められています。そんなわけで、熱川にも一泊させてもらい、西伊豆から東伊豆へと気軽に回って来たいと思うのです。何かと多忙な君のことですが、何か予定があっても、今回は曲げてご同行願えませんか。都合が良ければ、君の方で計画を立ててもらっても良いです。返事と一緒に計画などもお願いします。といった感じです。

趣味への誘い

趣味を勧める手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、同好会・同行者・趣味・余暇・創意工夫などがあります。文章例は次のようになります。盆栽の深みはサツキにきわまると思う。論より証拠、ちょうど見頃になりましたから、ぜひ実地検分に来たれ。午後のひと時を人形作りに活かしてはいかがでしょうか。日曜大工を勧める場合では次のようになります。小田原の梅も、ほころびるまでにはまだ少し間があることでしょう。日曜日など、ベランダで日なたぼっこを楽しんでいるのではありませんか。 当方、別事なし。近頃、僕は日曜大工に熱をあげています。きっかけは、家族の要望で世界大百科辞典を買い入れ、専用の書棚が必要になったことからです。以来、書棚、脚立、洋酒棚と取り組んでいます。というわけで会社からも真っ直ぐ帰宅することが多くなりました。日曜日ならそんなに込まないでしょうからドライブがてら、ぜひ一度おいでください。必要な道具の求め方、作り方のコツなどを伝授いたします。日曜大工、万歳!といった感じです。

いろいろな参加のお誘い

いろいろな参加のお誘いの手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、主旨・趣旨・慈善・交換・交流・国際協力などがあります。文章例は次のようになります。観劇に誘う場合は次のようになります。先日はすっかりご馳走になり、恐縮しております。さて、そのお返しというのではありませんが、文学座十月公演のチケットを入手しましたので、ご同封させていただきました。三枚同封しましたので、奥様とお嬢様もご一緒いただければ、こんなに嬉しいことはありません。私の方は母と家内の三人で参る予定です。まずは右まで。バザー参加のお誘いの場合は次のようになります。外国旅行の疲れはもうすっかり取れましたか。ところで、今日はお願いが一つございます。今年の母校の文化祭で、同窓会としての催しは、郵便切手の展示頒布を中心とした慈善バザーと決まりました。それでぜひともあなたにご出馬願いたいのです。可愛い後輩たちのために何点でも結構ですから切手をご提供いただきたいというわけです。きっと快くお引き受けしてくださるものと期待してお待ちしております。といった感じです。

手紙の書き方  手紙の書き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です