出産・妊娠を知らせる手紙の書き方、全快のお知らせ、帰省のお知らせの手紙の書き方紹介!

tegami

妊娠・出産の通知

妊娠・出産の通知の類語と文章例を挙げてみます。類語では、妊娠・懐妊・出産予定日・診断・胎教・母体・分娩・誕生・健康などがあります。実家の母に妊娠を知らせる場合は次のようになります。この二、三日、暖かい日が続いて、春の近いことを思わせます。お母さんはじめ皆さんお元気でお過ごしのことと思います。 ところで、今日は嬉しいお知らせがありましてお手紙を書きました。実は今月半ばから吐き気が続くので、昨日近所の病院に行ったところ、妊娠三カ月とのこと、順調に行けば十月十五日が予定日と言われました。主人も大変喜んでくれ少々照れくさい感じです。でも責任重大で、丈夫な赤ちゃんを産まなければと思っています。またその節にはお母さんにお世話になることでしょうが、よろしくお願いいたします。 まずはこの喜びをお知らせしなければと思いまして筆を執りました。皆様にもどうぞよろしくお伝えください。といった感じです。

病気・全快の通知

病気・全快の通知の類語と文章例を挙げてみます。類語では、発病・高熱・容態・衰弱・療養・全治・平癒・退院・静養などがあります。祖父の急病を知らせる場合は次のようになります。急啓 祖父のこと、今朝六時ごろ脳溢血で倒れ、ただちに医師の手当てを受けましたところ、絶対安静の上、十分警戒するようにとのこと、言語不明瞭、半身不随です。老齢のこととて容態の急変も考えられますので、ご都合のつき次第ぜひ一度帰省してください。 まずは取り急ぎお知らせまで。といった感じです。自分の退院を知らせる場合は次のようになります。昨日退院しました。薬臭い病院から解放されて、二カ月ぶりに我が家の畳に寝転がり、ようやく生き返った思いです。入院中は度々お見舞いをいただき、感謝のほかありません。胃潰瘍だなんて自分ながら嫌な病気にかかったものです。皆さんにご迷惑やご心配をおかけして申し訳ありませんでした。いずれ参上してお礼を申し上げますが、皆さんによろしくお伝えください。といった感じです。

帰省を知らせる通知

帰省を知らせる通知の類語と文章例を挙げてみます。類語では、渋滞・お盆・帰省・新幹線・飛行機・お土産・帰郷などがあります。文章例は次のようになります。秋子さん、お元気ですか。東京は毎日暑い日が続いて、朝夕のラッシュ時など、本当につらい思いをしております。 ところで私は、あと一週間で会社が夏休みになりますので、夏休みに入ったら田舎に帰るつもりです。広々した涼しい田舎の家で思いっきり手足を伸ばしたいものです。久しぶりにあなたにお会いしてお話ができるのがとても楽しみです。今年のお正月は私の都合で帰省できませんでしたから。帰省は来月三日の夜になると思いますが、帰りましたらあらためてお電話いたします。では、その時を楽しみに。皆様によろしくお伝えください。といった感じです。

送金・着金を知らせる通知

送金・着金を知らせる通知の類語と文章例を挙げてみます。類語では、送金・現金書留・到着・領収書・受領などがあります。送金の文章例は次のようになります。前略 あなたが言ってよこした金額、本日、現金書留で送りましたから受け取ってください。一日も早く送ってやりたいと思いながら、予定の入金が遅れて、他に工面していたものだから、今日まで延び延びになってしまったわけです。まもなく冬休みになるので、授業料、下宿代のほかはあまり余分なお金は送りませんでしたが、休暇で帰る時は土産物など買ってこないようにしなさい。では風邪などひかないようにしてください。 右送金の知らせまで。着金の知らせでは次のようになります。過日は無理なお願いをいたしまして申し訳ございません。お送りくださいました金額、本日確かに入手いたしました。ご送金心から感謝いたしております。まずはお礼まで申し上げます。といった感じです。

手紙の書き方  手紙の書き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です