新しい命に祝福を!おめでとうの気持ちが伝わる出産祝いとお返しの手紙の書き方

tegami

赤ちゃんの誕生はお母さんをはじめとした家族にとってとても喜ばしいものです。報せを聞いたら、なるべく早く手紙を送りましょう。
最近は病院で手紙を預かってくれるところもありますので、身内の場合は部屋の番号を入院された時か、退院前に聞いておくと良いでしょう。
身内以外の方に送る場合は、母子ともに退院された後後自宅宛に送ることが望ましいです。

出産祝いの手紙の例文

赤ちゃんのご誕生おめでとうございます。
お子様の健やかな成長をお祈り申し上げます。

赤ちゃんのご誕生おめでとうございます。
お子様が元気に育つことをお祈り申し上げます。

赤ちゃんのご誕生おめでとうございます。
どちらに似ているのか楽しみになりますね。
きっとどちらに似ても可愛いお子さんになるでしょう。
健やかな成長をお祈りします。

○○へ。
よくがんばったね!
○○ももうママになったんだね。きっと可愛いことでしょう。
赤ちゃんの健やかなご成長をお祈りします。

出産祝いに対するお返しの例文

赤ちゃんの名前の読み方は、必ず入れましょう。相手も読み間違えてしまう可能性があるからです。
性別も報せていなかった場合は報せましょう。近年はユニセックスな名前の子供が多いためです。

拝啓
 このたびは温かいお心遣いを頂き、本当に有難うございました。

初産で初めは心配でしたがmおかげさまで母子ともに健康で過日無事に退院しました。
同封した写真は、先日我が家の一員となった○○(読み方)です。とても元気な男の子です。
元気にミルクを飲む姿を見てホッとしました。お腹の中でやんちゃだったので、きっとこれからもわんぱくな男の子になるんだろうなと思っています。
 まだまだ私たちにとっては未知のことだらけですが、どうかこれからも子育ての先輩としてアドバイス下されば嬉しく思います。
ささやかではございますが、感謝の気持ちとして別途宅配便でお礼の品を送らせていただきました。
皆様も体に気をつけて、お過ごしくださいませ。
                                                                                                                                                                                    敬具 

まとめ

赤ちゃんがこの世に誕生することは、誰にとっても嬉しいことです。新米のママやパパにとっては、何事も新しいことだらけで不安もあるかもしれません。しかし、もしあなたが子育ての経験があるのならば、いろいろな悩みを聞いてあげる立場になれるよう、手紙の中でも応援してあげてください。また、お祝いをもらった側の方は、丁寧にお祝いをくださった方にきちんとお礼をしましょう。出産後て忙しい時期かもしれませんが、ある程度落ち着いてきたら、お礼の品とお手紙を送ることで、感謝の気持ちが伝わります。

手紙の書き方  手紙の書き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です