クラスメートや恩師に!知って損はない同窓会への招待の手紙の書き方

中学校や高校、そして専門学校や大学などで共に学んだ同期というのは、かけがえのない存在です。同じ教室で学んだ仲間と再会できる喜びはひとしおでしょう。卒業して10週年やそれ以上の記念となる年などでは、なるべく多くの方に集っていただきたいものです。
参加を促しつつ、受け取った方が懐かしくなるような例文を紹介いたします。

同窓会の招待の例文1

○○高校○周年記念同窓会のご案内
(時候の挨拶) 皆様にはお変わりなくお過ごしのこととお喜び申し上げます。
早いもので 私たち○○高校○期生が母校を卒業してからはや○年が経とうとしております。
このめでたい祝賀年を記念して 下記の通要領で同窓会を開催することとなりましたので ここにご案内をいたします。
当日は担任の○○先生をはじめ、たくさんの恩師の方々をお招きしておりますので、皆様お誘いあわせの上 ご来会くださるようお願い申し上げます。
懐かしい先生を囲み、心ゆくまで思い出にひたり 盛り上がりましょう
 平成○年○月
幹事 名前

     記
日 時  ○年○月○日(○曜日) ○時~
場 所  ○○○ホテル
        住所
     TEL 電話番号
会 費  ○○○○円
幹 事  名前(第○期生)
     【幹事の電話番号】
なお、準備の都合上、お手数ですが○月○日までに返信用ハガキにて出欠をお知らせください。

同窓会の招待の例文2

(時候の挨拶)皆々様にはお変わりもなくお元気でご活躍のことと存じます。
さて、私たち○○大学○学部○○ゼミの平成○年度卒業生も、はや50代となりました。
我々の母校である○○大学も創立○年を迎えました。この祝賀年を記念して、下記の要領で同窓会を開催することとなりました。
つきましては、久々に近況などを語らいながら、秋の夜長に旧交を温め、親睦を深めたいと存じます。
ご多忙中とは存じますが、ぜひご出席くださいますようご案内申し上げます。

     記
日 時  ○月○日(○)午後○時~
場 所  ○○ホテル
会 費 ○○○○円
幹 事  名前(○○ゼミ○年度卒業生)
     TEL 【幹事の電話番号】
なお出欠席のご返事は○月○日までに同封のはがきにてお願いいたします。

まとめ

一緒に学んだ仲間たちと出会えるのは、そうそうないチャンスです。社会人となり、忙しくなったり家庭を持ったりすると、なかなか母校の同期と会う時間も無くなっていくでしょう。様々な土地に転勤などで移り住んだ方もおられるでしょうし、記念日などがなければあまり会う機会もないので、創立記念日や卒業して10年以上のキリの良い年で、懐かしい皆と会えると嬉しいですね。学生だった頃を思い出して、皆と懐かしい話に花を咲かせられると一番です。手配などの都合もありますから、同窓会の手紙はなるべく早く出す方が良いでしょう。先方も仕事や家事の都合を調整しやすくなると思います。良い同窓会が開けるように、心を込めて書いてみましょう。

手紙の書き方  手紙の書き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です