ペン字・手紙資格人気ランキング

レター

連絡手段が手紙から電子メールに移り変わって久しい昨今ですが、まだまだ手紙を書く機会が完全に失われたわけではありません。お仕事やプライベートでたまに手紙を書かなければいけない時、この文章で大丈夫なのかと不安になることはありませんか?

また、直筆の手紙であれ、キーボードで打たれた電子メールであれ、文章は人間が作らなければならないということに変わりはありません。文章には、その人のマナーや知性がよく表れます。その人がどういった文章を書くのかということで、その人柄までも評価されてしまうこともあります。特に、ビジネスの現場では、一通の電子メールの内容が大きな取引の成否に関わったりすることさえあるのです。

そして、直筆の手紙を書く際には、文面と同じくらい書かれた字のキレイさというのが見られます。せっかく内容が素晴らしい文章だったとしても、その文章が書かれている字があまりキレイでなかったら、その素晴らしい文章の魅力も半減します。逆にキレイな字で書かれていれば、あなたの印象が良くなることは間違いないでしょう。

このように、私たちの生活の中で、手紙を書く文化というのはまだまだ失われておらず、いまだ正しい文章とキレイな字を書くことの重要性は生き続けているのです。ここでは、そんな手紙・ペン字について学ぶことができる、ペン字・手紙資格を人気によるランキング形式でご紹介していきたいと思います。

 

 

第1位 「レターライティングマスター」

ペン字・手紙資格の中で最も人気が高かったのは、この「レターライティングマスター」資格でした。「レターライティングマスター」は、日本のデザインを推進する日本デザインプランナー協会が主催する認定資格です。この資格は、手紙のなかでの美しい言葉づかいや季語、敬語について理解があり、人に喜ばれるような手紙を書くことができる人が認定を受ける資格です。

「レターライティングマスター」が最も人気だった理由としては、この資格が「美しい日本語」に重点を置いた資格だからです。日本人として美しい日本語が使えるようになりたいと思われてる方が非常に多いことの表れになっています。あなたも、この資格を取得することで、美しい日本語を身につけることができるでしょう。

この資格の取得後には、自身が手紙を書いたり、電子メールを打つ際に有用となるだけでなく、その正しいライティング知識をカルチャースクールなどで講師として広めることもできます。この「レターライティングマスター」は、レターライティングを仕事にすることを可能とする資格だと言えます。

 

第2位 「手紙・文章ライター」

次に人気の高かったのは、「手紙・文章ライター」でした。この資格は、数多くの資格を主催する日本インストラクター協会による認定資格です。この資格は、手紙にまつわる常識や知識を理解し、レベルの高い文章力を持っていると認められた方が認定を受ける資格です。

こちらの資格も、1位のレターライティングマスターと同様に、字の美しさよりも文章の美しさに重点を置いた資格だということがいえます。こういった資格が上位を独占するということは、電子メールの影響からか字のキレイさよりも文章力の方に関心が高まっているということがいえますね。

この資格を取得することで、文章のインストラクターとして活躍することもできます。

 

第3位 「硬筆書写検定(ペン字検定)」

3位にはペン字の美しさを高めるための資格、硬筆書写検定がランクインしました。この検定試験では、ペン字のキレイさのみが評価対象となるので、文章力の向上などへの効果はあまりないものと思われます。キレイな字を書きたいとお考えの方向きの資格だといえます。

 

以上、ペン字・手紙関連資格をランキング形式でご紹介していきました。是非、ご参考にされてみてはいかがでしょうか。

手紙の書き方  手紙の書き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です