ハンドメイドにも活躍する布に書けるペンランキング

tegami

布に書けるペンは、持ち物に名前を書くだけではなく、オリジナルのTシャツやトートバッグを作るのにも最適です。これからハンドメイドをやりたい方は、どんなペンが適しているのか知りたいと思います。今回は、布に書けるペンの売れ筋と利便性の良さを総合評価してランキング形式でご紹介したいと思います。

1位 マービー560ファブリックマーカー 基本6色セット(972円)

ホビー用に特化したマービーの鮮やかなペンは、イラストなどを描くのに最適です。色がはっきりしているので、黒い布地にも綺麗に書けます。もともとはコミック用のペンを開発していたそうですが、このマービーの布に書けるペンは色数も豊富です。基本の6色セットがあれば、大人でも子供でも、お手軽にイラストを楽しめそうです。

2位 呉竹 ZIGファブリカラー12色セット(1,633円)

筆ペンのメーカーとして有名な呉竹から発売されている布に書けるペンです。中字と細字のツインタイプなので、細かい絵柄も描けるのが特徴です。洗濯しても色落ちが少ないので、Tシャツなどのよく洗うものに使用しても良いと思います。
また、紙に書くような風合いが楽しめますので、あえて淡い色を使いたい方にはオススメです。

3位 ぺんてる 布書きボールペン1.0mm(111円)

布に書けるのに水性顔料のペンです。この水性というのはインクの原料のことを言いますので、洗っても落ちる心配がありません。また油性独特のツンとした臭いもないので、長時間使用できる点も良い点です。細かなデザインができる布書きペンとして、こちらのペンはオススメです。お値段も安いので、重宝すると思います。

4位 マービーふくらむえのぐ6色Bセット(1,453円)

マービー社の布書きペンで、書いた部分が膨らむ不思議なペンです。アイロンなどの熱いものをギリギリまで近づけると、書いた部分が膨らみます。子供が喜びそうなペンです。また、絵の具タイプなので、混色できるのも面白いポイントです。好きな色を生み出しながら、モコモコとした文字や絵を作ることができます。

5位 シャチハタ 布描きマーカー基本色セット(1,036円)

こちらはシャチハタから出ている赤、黒、青、緑、黄色、茶色の6色セットです。にじみにくく、耐水性にも優れているので、よく洗うものに書くのに適しています。乾燥後に中温でアイロンをかけておくと、さらに洗濯しても落ちにくくなるという特性があります。

まとめ

布に書けるペンの種類としては、マービー社のものが圧倒的に多いです。蛍光色などもあるので、派手な色合いの作品を作りたい方にはマービー社のペンをお勧めします。また、各社から書いて洗っても落ちにくい顔料を使用しているので、文化祭Tシャツなどを作る中高生にもお勧めだと思います。せっかくのものですから、作ったものは洗っても色が取れないものを選びたいですよね。そして、呉竹のペンはあえて淡い色を表現出来る点が良いと思いました。布に書くというと、発色の良さを追求しがちですが、あえて水彩のような色合いを出しつつも色落ちしないという点は素晴らしいと思います。素敵な作品作りに貢献すると思います。小さな子供さんがいるご家庭から、趣味で手芸をやっている方まで使えるペンを紹介致しました。

手紙の書き方  手紙の書き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です