筆跡が似ているカップルと似ていないカップル、どちらの相性が良い?

人は恋をするとどうしても相手との「相性」を占いたくなるものです。

「筆跡」には書き手の深層心理が現れるもの、相性占いにはぴったりです。
用意するものは「男」という文字を書いた手紙だけでOK!手紙がなければメモ用紙にたった1文字「男」と書いてあれば良いのですぐに手に入りますね。

文字はその人を表す「鏡」のようなもの。あなたと「あの人」の筆跡で恋愛の相性を占ってみましょう!

「男」という文字:「田」という文字を小さめに書く人どうしの相性は?

「男」という漢字の上半分だけを見ると「田」という文字になりますね。この「田」という部分を小さめに書く人は生命エネルギーが少なめな人です。

いつでもどこでも「超元気!」というタイプではなく、控えめで行動にも品があると言えるでしょう。様々な物事に対して慎重に、まず考えてから行動する「理性派」ですね。

恋愛に対しても慎重で、お互いに恋愛感情を抱いていても直ちに行動を起こすことはありません。じっくり胸の中でその感情を育てて、周囲から見ると「じれったい!」と思うぐらいの時間をかけてからやっと告白するなどの行動を起こします。

「田」という文字を小さめに書く人どうしではこの「じれったい期間」が長いため、「長すぎた春」になってしまう恐れもあります・・・

このカップルならば相性は良いので、行動を起こすなら今かもしれません!

「男」という文字:「田」という文字を大きく書く人と小さく書く人の相性は?

「男」という漢字の上半分の「田」という漢字を大きく書く人はエネルギッシュで、「いつも元気そう!」と羨ましがられるほど力に満ちあふれています。性格も朗らかすぎるほどで、ちょっと羽目を外しやすいところもあるでしょう。

「田」という部分を大きく書く人と小さく書く人では、少々相性に難があると言えます。大きく書く人は自分のエネルギッシュな部分を抑えることができず、小さく書く人は常に「押され気味」という結果になってしまいます。

そんな相性でもどうにかしたい!という時には、小さめに書く人が「田」を大きめに書くように心がけてみてはいかがでしょうか。圧倒されっぱなしだったはずなのに、いつのまにか「置いてけぼり」が解消されますよ。

「男」という文字:「力」の「はね」が強い人どうしの相性は?

下半分の「力」という文字を見ていきましょう。「はね」が強い人どうしがカップルになると、長い時間がかかったとしてもゴールインする確率がとても高くなると言えるでしょう。

「はね」を強く書く人の特徴は「強い責任感」と「長期戦に耐えられるタフな心」です。どんな困難に突き当たったとしても、結果が出るまで絶対に諦めません。

どんなに周囲の反対が強くても大きな困難に見舞われても、2人の強い思いがあればそれが叶えられるまでは絶対に諦めずにいられるでしょう。

周囲も驚くような粘り強さとタフな心で、必ず納得できる結果を出せる組み合わせです。

どちらかが「はね」を小さく書く場合には、困難に見舞われるとあっさりと手放してしまいます・・・

おわりに

「男」という漢字で相性を占うならば「同じタイプの文字を書く人どうしのほうが相性が良い」と言えるでしょう。ずっと一緒にいたい!と思っているなら、相手の筆跡に「似せて書く」というのも方法の一つです。

手紙の書き方  手紙の書き方