句点の右側に隙間がある人の「根暗度」診断

あなたはこれから手紙を書くところです。
もしくはもらった手紙を開封して読むところでも良いでしょう。

1.句点「。」の右側に隙間が空いている

2.左利きで句点を書いて右側に隙間が空いている

あなたはどちらの書き方ですか?
手紙をくれた相手の句点の書き方は?

それぞれどのような性格や心理があるのかをみていきましょう。

1.句点「。」の右側に隙間が空いている

「マル」を書く時の書き順といえば、普通は上からもしくは下からでしょう。
小学校では「下から時計回りに書く」と習ったのを覚えている方もいらっしゃいますね。

ということで、想像するに右側に隙間が空くということは・・・

右利きの人は通常線を引くにも「左から右」が引きやすい方向ですが、右から「マル」を書いているということになります。右利きの人が日本語を用いるときに「右から左」に線を書くというのはとても珍しいことです。

句点を書いたときに右側に隙間が空くというあなたはとても個性的ということです。個性が強すぎると言われたことがあるかもしれませんが、それは間違いです。個性がない!と言われる方が傷つきませんか?

往往にして個性的な人は煙たがられることが多いのですが、句点の右側に空間ができる人はちょっと内向的な面も持っているのででしゃばりません。

自分のことを他人に向けて語ることがほとんどなく、少しシャイすぎると思われるほどです。シャイというよりも自分自身の「変わっているな」と思う点に気づいていて、できればそこに誰からも触れられたくないという心理が働いているようです。

自分のことも吹聴しませんが、このタイプのもう一つの長所は「人のことも話題に上らせない」という点です。自分のことは話さないけれど、その代わりに話題は常に誰かのウワサなんて人がいますがこのタイプにはその心配がありません。

責任感も強くて口も硬い、そんな人が身近にいてくれたらいいのに・・・と思われるのが「句点を書くとき右側に隙間が空く」というあなたです。

2.左利きで句点を書いて右側に隙間が空いている

左利きのあなたが句点を書くときに右側に隙間が空いていた場合です。

周囲の人から「ちょっと雰囲気が暗いよ」と言われてイヤだなぁと思うことがあるかもしれません。このタイプには発言や行動などのちょっとしたことにも自信が持てないというタイプが多い傾向にあるようです。

「ポジティブシンキング」という言葉は知りません、と言いたい気持ちになるかもしれませんが思い当たる節もあるでしょう。どちらかというとマイナス思考に偏りがちですね。

子供の頃から一人でいることが多く、友人はいるもののあまり相談を受けたような経験は少ないかもしれません。左利きで右側に隙間の空く句点を書く人に相談をしても、あまり建設的な回答を得られないからなのです。

でも「建設的」「生産的」「前向き」などと言われるようなことを想像することがないのもこのタイプです。

だからと言ってこれが欠点だとばかりはいえません。考えようによっては「石橋を叩いて渡る」よりも「石橋を叩いて壊す」方が安全だということもあるのです。

あなたの周りにいる友人は、そんなあなたの心理的に備わっている「用心深さ」を知っているからです。

おわりに

句点を書いたときに右側に隙間が空く人、右利きと左利きでは心理や性格に違いがありますね。利き手が違う友人がいたら、手紙の交換をしてみると面白いですよ。

手紙の書き方  手紙の書き方