文字の小ささでその人がわかる?手紙の文字が小さい人の心理テスト

これからあなたは手紙を書きます。
その手紙の文字、いつもより小さくはないですか?

1.普段から人よりも書く文字が小さめな人

2.今日はなんだかいつもより文字が小さい人

3.大柄な体格に似合わず文字が小さい人

4.枠線よりも小さめを保ってきっちりと文字を書く人

手紙に書いた文字の大きさでできる心理テストです。

あなたの文字は小さいですか?大きいですか?

書き方の時間に先生から「もっと字を大きく書きましょう」と言われていたけれど、どう頑張っても字が大きくならなかった人もいるでしょう。

文字の大きさは、その人の性格や書いた時の心理をよく表しています。「あの人の書いた書類は字が小さすぎて読めない」とか「今日の手紙の文字がいつもより小さいのはどうしてだろう・・・」なんて思ったときには、この心理テストが役にたつかもしれませんね。

1.普段から人よりも書く文字が小さめを選んだあなたは?

子どもの頃から比較的小さめな字を書き続けている、というあなたはおとなしく控えめな性格でしょう。「そんなことない!」とおっしゃる方でも、実は芯に秘めた淑やかさがあるということなのです。

親の言いつけをよく守り、厳しいしつけが行き届いているという見方もできます。また字が大きい人よりも小さな文字を書く人の方が集中力がかなり高いという傾向があります。一点に集中して物事を成し遂げる特徴を持っています。

繊細な文字を書く通り、あなたはとても繊細な感性の持ち主なのです。

2.今日はなんだかいつもより文字が小さくなったというあなたは?

いつもはのびのびと大きな文字を書くほうなのに、今日の手紙の文字は小さいというときには深層心理に変化があった証拠です。

最近ストレスが多くないですか?精神的にも肉体的にも疲れてしまって・・・というときにはこのように文字がいつもよりも小さくなることがよくあります。エネルギーが少なくなっていることに自分では気づかないことが多く、人から文字が小さいことを指摘されて気づくこともあるようですよ。

手紙でいうなら「お詫びの手紙」にこのような文字が小さくなるという傾向があります。難しい「お詫びの手紙」を書くというプレッシャーと「申し訳ない」という気持ちに文字も押しつぶされるのです。

3.大柄な体格に似合わず文字が小さい人

身長が180センチもあろうかという大柄な男の人が、ものすごく小さな文字を書いているのを見て内心驚いたことがあるかもしれません。

人間の体格は書く文字にも少なからず影響を及ぼしています。このため大柄な人は体格に比例して大きめの文字を、小柄な人は小さめの文字を書く傾向があります。

しかしこの法則から離れて、大柄な体格に似合わないような小さな文字を書く人もいますね。

いわゆる「ノミの心臓」という小心者と言われる傾向が強い人に見られるパターンです。小心者というとなんとなく悪い感じがしますが、ナイーブさを内に秘めている証しなのです。

4.枠線よりも小さめを保ってきっちりと文字を書く人

パソコンでも何ポイントで打ったんだろうと不思議に思うほど小さい文字を、枠線の中にきっちりとスペースを保って書くというあなた。

何よりも慎重さを重んじていて、感性よりも理性で行動するというタイプでしょう。「失敗をしない」というのは良い点ですが「冒険ができない」ということにもなります。

しかしエスカレーターで人と肩をぶつけたり、自動ドアと人の間に飛び込んだりなど人に迷惑がかかるような行動を絶対にしない人です。

とても律儀で折り目正しい、まさに品行方正が服を着て歩いていると言われるあなたです。

おわりに

文字が小さい人の性格や心理には「ノミの心臓」「エネルギー不足」などあまり良いイメージがないかもしれません。でもそれは大きな間違いです。規律に従い折り目正しく繊細で、まさに古くからの日本人の良いところを全て持ち合わせているのです。

手紙の書き方  手紙の書き方