右上がりの文字を書く人と丸文字を書く人は「チャンスを掴む」相性!

これからあなたは友人に手紙を書きます。
友人からは数日後には返信が届きます。

文字の書き方は人それぞれ、今回は「右上がりの字を書く人」と「丸(まる)文字を書く人」の相性をお話ししましょう。

右上がりの文字を書く人って、どんな性格なの?

「美しい文字」とはどのような文字のことだと思いますか?お手本に忠実、ハネも払いもお手本通りにきっちり枠に収めて書かれた文字ですね。

「書き方」で習う文字はすべてわずかな「右上がり」です。右の方を5度から6度ぐらい上げて書くととても美しくまとまりのある文字になります。

「右上がりの文字を書く人」の基本的な性格は「素直がいちばん」をモットーとするところです。保守的な面もあり、古くからの教えや常識・良識を何よりも重んずる実直な人柄が文字に現れています。

極端な右上がりの文字ならば

「積極的」「ポジティブ」が売りのようなかなり前向きな人です。一度始めた物事に対しては常識に則って組織を作り上げ、必ず名をあげる才能を秘めています。

丸(まる)文字を書く人の性格は?

字が丸っこい人には繊細な人が多いようです。物事に対してアタックするというよりも、アタックする前になぜか引っ込んで悩んでしまうような傾向です。

繊細で内気な要素が多くありますが、繊細さゆえに相手の気持ちを察することが得意という面もあります。

繊細ですが「神経質」とは違うので、あまり小さいことにはこだわらないというのは長所ですね。

右上がりの文字を書く人と丸文字を書く人の相性は?

ストレートが謳い文句の右上がりの文字を書く人、内気で臆病な丸い文字を書く人。

この組み合わせの相性はかなり良いですね。

特に右上がりの文字を書く男性と丸い文字を書く女性のカップルは動と静のバランスが良いでしょう。惚れ込んだ女性を生涯守り抜く右上がりの文字を書く男性は、丸い文字を書く繊細な女性にはもってこいの組み合わせです。

この組み合わせで、右上がりの文字を書く人がさらに「大きな文字を書く」という特徴を持っているとさらに相性が良くなります。

丸い文字を書く人は自分の行き先を自分で決めることも難しいという場面が比較的多い人ですが、右上がりの大文字を書く人と一緒にいるとそんなことは一切心配いらないのです。

思い込んだら一直線、かなり一本気な右上がりの文字を書く人が常に物事をリードしてくれます。そして丸い文字を書く人はさほど物事にこだわらずに相手の気持ちを察してついていく、という組み合わせです。

これではただ丸い文字を書く人が右上がりの文字を書く人についていくだけではないか?と思われるかもしれません。
右上がりの文字を書く人は常識や文化などの古くからの物事を重んじる「常識派タイプ」なのでいわゆる「道を踏み外す」ようなことはしません。また丸い文字を書く人は臆病だからといってただ黙ってついて歩く「金魚のフン」になるぐらいならあっさり離れてしまうという面もちゃんと持っているのです。

内気で繊細な丸い文字を書く人と、何事もリードする積極性の右上がりの文字を書く人の相性の良さの秘訣。それは丸い文字を書く人の「自己防衛意識」が走り過ぎそうになる積極性をマイルドにするからなのかもしれません。

おわりに

右上がりの文字を書く人は妄想だけで恋ができる人とも言われます。丸い文字を書く人は妄想はおろか、それ以前に自分で思いを折ってしまう人です。あえてこの組み合わせになる相手を身近で見つけたら、お互いに自分を高めるチャンスを掴めるかもしれませんね。

手紙の書き方  手紙の書き方