昇進、栄転でさらなる活躍をお祈りしたい!お世話になった上司などの昇進祝いの手紙の書き方

tegami

お世話になった先輩や上司が栄転したり、新しく上のポストに就任した場合には、お祝いの言葉と、今までおせえわになったことに関して感謝の気持ちを表したいものです。
社会人として、きちんとしたマナーのある言葉遣いで手紙を書きましょう。

・報せを聞いたその日または翌日には手紙を用意する

・宛先は自宅か職場にする

・電報の場合はぬいぐるみなどをつけられます。

NTTでは、申し込みから2〜3時間で配達されます。

8時〜19時までに申し込みをした場合、当日の配達が可能です。

19時〜22時に受け付けたものは、翌朝8時以降の配達になります。

目上の方への昇進や栄転祝いの手紙の例文

目上の方へのお祝いは、敬語を正しく使いましょう。

取締役ご就任おめでとうございます。
このたびの御昇進に際し、心よりお祝いを申し上げますと共に、
貴社のご発展と◯◯様のご活躍をお祈り申し上げます。

ご栄転おめでとうございます。
新任地でも益々お力を発揮されますよう
お祈り申し上げます。

このたびは栄進おめでとうございます。
以前から先輩にはお世話になりました。
新たな場でもお力を存分に発揮なさってください。

最速昇進おめでとうございます。
この◯年間、お世話になりました。いつもご指導いただきありがとうございました。
さらなるご発展を心よりお祈り申し上げます。

◯◯ご就任を祝し、心よりお祝いを申し上げます。
今後のご活躍とご発展をお祈り申し上げます。

社長就任おめでとうございます。
◯◯様の輝かしい前途を祝すとともに、
ご活躍とご発展をお祈り申し上げます。

支店長就任、おめでとうございます。
新たな風を我が○○に送り込んでくれることを祈ります。

同僚や仲のいい同期への昇進祝いの手紙の例文

仲の良い動機などには、もう少し砕けた口調でも構いません。今後の体調を気遣ったりするとより良いでしょう。

昇進おめでとう。
これで君も部長だね。
体に気をつけて、これからも頑張ってください。

昇進おめでとう!
なお一層の精進を祈ります。
きっと君なら新しい場所でもうまくやっていけると思います。
体に気をつけてください。

昇進おめでとう。
君ならきっと○○になれると信じていました。
遠く離れてしまうけれど、ここからも君のさらなる活躍を期待しています。
くれぐれも体には気をつけてください。

まとめ

人事異動が発表される時期などには、周りの上司や同僚が異動になることも多いでしょう。そのような時、スムーズにお祝いの言葉が述べられると、きっと今後の関係も良好でいられるでしょう。お世話になった先輩が、遠く離れた場所に転勤を伴う栄転になった場合は、新天地での活躍を祈るとともに、これまでのお世話になったことに対して、感謝の意を表しましょう。きっと喜んでくれることでしょう。また、同僚や仲の良い同期が昇進する際も、自分のことのように喜べたら一番です。健康に気をつけて頑張って欲しいという気持ちを込めましょう。

手紙の書き方  手紙の書き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です