思わず使いたくなる?「英語の絵文字」

tegami

メールやSNSでよく使う絵文字。さまざまな形の楽しい文字が、私たちのコミュニケーションを盛り上げてくれます。実は英語にも、日本語ほど種類は豊富ではないにしろ、絵文字があるんですよ。今回はネイティブたちによく使われている英語の絵文字をご紹介します。海外の友人とのコミュニケーションにぜひ使ってみて下さいね!日本語との違いを比べてみるのも楽しいかもしれませんよ。

ベーシック編

まずはよく使われるベーシックな絵文字をご紹介します。英語の絵文字で気をつけなければならないのは、文字が横向きになっているということ。そのままの形を見ると何を示しているのかわからないのですが、自分の顔を横に傾けてみると、その表情がわかってきますよ。

【絵文字】            【意味】

■        :-)             にっこり (smiling)

■        :- (                悲しい (sad)

■     ;- )                 ウインク (winking)

■      :-p                あっかんべー  (Tongue out)

■     :- D                満面の笑み (Big smile)

■        :-O                ビックリ (Surprised)

おもしろ絵文字 (表情)

日本語の顔文字は漫画の影響が強く、繊細で感情豊かな表現が多いですが、英語はそれほど細かい感情表現はしないため、よりストレートな表現の絵文字が多いです。しかしそのような中でも、より豊かな表情のおもしろ絵文字もいくつかあります。それらをご紹介したいと思います。

■         :- x                 チュッ♡ (kissing)

■      :*)                  酔っぱらってます (drank)

■      8- )                 メガネをかけてます (wearing glasses)

■         B-)                サングラスをかけてます  (wearing sunglasses)

■        :-@                コラーッと叫んでいる (screaming)

おもしろ絵文字(もの、動物編)

表情の他にも、「もの」を表現したものもあります。「なるほど!」と思うような形や、面白い形などさまざまありますので、楽しみながらご覧ください!

■        <‘)))))))<       魚 (fish)

■        ///oo/\\\\     クモ (spider)

■     c[  ]                 マグカップ (mag cup)

■    ======:}      蛇   (snake)

■     (  |   )               お尻   (hip)

まとめ

いかがでしたか?英語の絵文字は、日本語ほど種類がなく、表現もストレートなものが多いですが、中には思わず笑ってしまうような面白いものや、楽しいものがあることがわかって頂けたと思います。外国人の友達とメールやチャットするときや、海外のブログに投稿するときにぜひ使ってみて下さいね。

手紙の書き方  手紙の書き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です