もらうと嬉しいお礼の手紙ってどんな手紙!?お礼の書き方を例文で紹介!

tegami

お金を借りたお礼

お金を借りたお礼の手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、ご融通・拝借・ご融資・ご恵借・貸与・ご返済などがあります。文章例は次のようになります。 先日はぶしつけなお願いを申し上げましたところ、快くお聞き届けくださいまして誠にありがとうございました。おかげさまで、病人もさっそく入院の上、ゆっくり治療させてやれる見通しがつき、家族一同もようやく安心いたしました。。ご厚情なんとお礼申し上げて良いかわかりません。 お約束申し上げましたとおり、年末までには必ずご返済させていただき、決してご迷惑をおかけするようなことはいたしません。お言葉に甘えまして来月三日午前十一時頃伺わせていただきたく存じますので、その節は何卒よろしくお願い申し上げます。 取りあえずお礼まで申し上げます。といった感じです。

風水害見舞いのお礼

風水害見舞いのお礼の手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、災難・台風・浸水・震源地・激震・出火・被害・無事などがあります。文章例は次のようになります。 さっそくのお見舞いありがたくお礼申し上げます。台風襲来との情報に家の周囲などを補強いたしましたが、この度はあいにく直撃を受けまして、風速三十メートルもの烈風が荒れ狂い、瓦が飛ぶやら塀が倒れるやらで、だいぶ痛めつけられました。それにしても家の倒壊を免れましたことは、何よりと、一夜明けて風雨が静まった後はほっといたしました。 市内の低い場所では床上浸水しましたが、私どもの家は浸水せずに済みましたのでご安心ください。 まずはお見舞いのお礼かたがた状況お知らせ申し上げます。といった感じです。

ご馳走になったお礼

ご馳走になったお礼の手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、ご歓待・ご厚意・美酒佳肴・ご厚餐・思い出などがあります。文章例は次のようになります。昨日は突然お邪魔いたしましたのに、奥様のお心づくしのご馳走にあずかり、誠にありがとうございました。久々のお酒を頂戴いたしまして、近頃にない愉快なひと時を過ごさせていただき、お礼の申し上げようもございません。すっかり酔っぱらってしまいましたので、見苦しい不作法もあったのではないかと、今になって恐縮いたしております。 お約束の件は、上戸本性違わずで、良く心得ておりますから、さっそく先方に連絡の上、お返事いたすようにします。どうぞご安心ください。 今度はぜひ拙宅へもお出かけください。奥様には大兄からもよろしくお詫び願います。 草々 といった感じです。

引越し手伝いのお礼

引越し手伝いのお礼の手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、ご助力・お骨折り・ご加勢・お世話・お手伝い・お力添えなどがあります。文章例は次のようになります。 先日引越しの折は、せっかくの日曜日にもかかわらず、お手伝いくださいまして、厚くお礼申し上げます。皆様のお力添えのおかげで、一日ですっかり片付き大助かりいたしました。本当にありがとうございました。さぞお疲れになったことと恐縮いたしております。 いずれ落ち着きましたら、お手伝い願った方をお招きして一席設けご慰労したいと考えておりますが、まだ何やかやと取り込んでおりますので、失礼とは存じますが、取りあえずお礼のしるしにウィスキーをお送りいたしました。召し上がってくだされば幸いに存じます。右お礼まで。といった感じです。

手紙の書き方  手紙の書き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です