相手に気持ちが伝わりやすいお詫びの手紙の書き方って!?書き方次第で決まるお詫びの手紙!

tegami

書物の紛失を詫びる

書物の紛失を詫びる手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、紛失・破損・欠損・しみ・焼失・弁償などがあります。借りた書物の紛失を詫びる文章例は次のようになります。 前略 ごめんくださいませ。今日はあなたになんといってお詫び申し上げて良いやら、私本当に申し訳ないことをいたしてしまいました。他でもございませんが、先日拝借いたしましたベーベルの「婦人論」を電車の中へ置き忘れてしまったのです。さっそく係員に連絡しましたが、恐らく見つからないものと思い、自分の迂闊さが情けなく、悲しい気持ちでいっぱいでございます。 今度の日曜日には、新しく買い求めてお詫びに参上いたしますが、書き込みなどなされておりましただけに、それがどうにもならず、深くお詫びいたします。どうぞお許しくださいませ。 取り急ぎ一筆お詫び申し上げます。といった感じです。

服の汚損を詫びる

服の汚損を詫びる手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、汚損・紛失・汚点・汚れ・損害・欠損・修理などがあります。借りた式服の汚損を詫びる文章例は次のようになります。 先日はご無理なお願いを申し上げましたのに、大切な式服を快くお貸しくださり、本当にありがとうございました。おかげさまで、晴れの役目を無事に果たすことができました。 さて、さっそくお返しに伺おうと思い、手入れをしておりましたところ、ズボンの裾に油のシミがついているのを発見して驚いてしまいました。充分に注意していたのですが、タクシーの乗降時に付けたものと思われます。なんともお詫びの申し上げようもありません。 急いでクリーニング店に依頼しましたが、生地を傷めずに完全にしみ抜きするには数日はかかるとのことです。出来上がり次第持参してお詫び申し上げるつもりですが、今しばらくご猶予くださいますようお願い申し上げます。 まずは取りあえず
お詫びまで申し上げます。といった感じです。

失態を詫びる

失態を詫びる手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、失言・暴言・放言・雑言・悪口・醜態・非礼・粗忽・不覚などがあります。酒席での失態わ詫びる文章例は次のようになります。 昨夜は酒の上とは言いながら、大兄に対して非常に悪態をつきましたとのこと、こうしてお詫びの手紙を書きながらも身の縮む思いです。 二日酔いで頭が重く、遅くまで寝ていたところへ田中君が来訪し、昨夜の酔態を聞かされた次第です。大兄にはさぞご不快だったことと、誠に面目もありません。 職場での不満がように連れて出てきたのではないかと思います。本当に申し訳ございませんでした。 さっそくお詫びに伺うべきですが、なお気分が優れませんので、取りあえずお詫びの筆を執らさせていただきました。このたびの無礼はどうかお許しくださいますようお願いいたします。 まずはお詫びまで。 といった感じです。

不行き届きを詫びる

不行き届きを詫びる手紙の類語と文章例を挙げてみます。類語では、配慮・態度・ご迷惑・誤解・粗相・軽率・不調法などがあります。文章例は次のようになります。 先日は久々にお泊りがけでお出かけくださったのに、お隣の取り込みで、あなたを書斎に閉じ込めて書物をみさせておいたり、どんぶりものの注文で我慢していただいたり、散々な目にお合わせいたしました。でも、お床を並べて明け方近くまでお話ができて、本当にしばらくぶりに若い感激に浸ることができました。それにしてもお帰りの後で、何かとても残念に思いましたのは、あなたのお好きな寄せ鍋を作って召し上がっていただけなかったことです。近いうちにもう一度ぜひお出かけください。私も暇を作って近々伺わせていただきます。まずは不行き届きのお詫びまで。といった感じです。

手紙の書き方  手紙の書き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です